はじめに

スポンサーリンク

 平成最後の年越しも無事に終わり、2019年が始まりました。このタイミングでブログを開設した意図などについて、つらつらと書き連ねて、新年並びにブログ始めの挨拶としたいと存じます。

 これまでニコニコ動画、そしてツイッター上で好き勝手に活動してきましたが、それぞれに限界があります。動画制作には時間がかかり、かつ演出上必ずしも言いたいことを言い切れているわけではありません。同様に、ツイッターも140文字という制約上、そこで発信できる情報には限りがあり、言いたいことを言い切れているわけではありません。 本ブログは、それらを補完するメディアとして開設されました。

 同時に、なかなか十分とは言い切れないアウトプットの機会を増やし、自身の思考整理、日本語練習にも使いたいという目的もあったりします。このように書くと、さも日本語非ネイティブのように受け取られるかもしれませんが、僕は100%日本語ネイティブです。ただ、ネイティブならば日本語を適切に使えるというわけではありません。残念ながら。

このような目的で開設された本ブログは、雑多な内容を扱うことになると思います。現在考えられるものは大きく3点、①旅行記(含、搭乗機)、②ニュースへの見解(主にエアライン系ニュース)、③その他になると思います。

当面の目標は1日1記事を目指し、(多少自分に甘く)年間300記事の更新とします。もちろん、記事数などということは気にせず、しかるべき水準の記事を書き、その都度投稿すればよい、という正論も聞こえてきそうな目標設定です。そういった考えは否定しません。ネットの大海とはいえ、何かを表現して公開する以上、ある程度の水準を維持すべきなのかもしれません。

しかしながら、時に数は質を凌駕します。いえ、数こそ質であるとも言えるでしょう。とくに、だれにも注目されずにひっそりとスタートする、本ブログのような、吹けば飛ぶようなメディアはとにかく数を打ってこそ、ようやく注目される可能性も出てくるのだと思います。当然、数を打ったところで、吹かれて飛んでいく未来も十分にあり得ます。

継続は力なり。毎日動画を投稿するのは難しくとも、何らかの適当な文章をでっちあげるくらいならできるのではないかと、その程度には私は自分を高く見積もっています。とりあえず、考えてから走るのではなく、走りながら考えていくため、ブログの構成等もしばらくは変動するかもしれません。とりあえず1月1日に最初の記事を投稿する。そんな「形から入る」姿勢で、目標も目に見える1年300記事。ずいぶん俗っぽいですが、まさに私のブログという感じもします。

最後に、お気づきかと思いますが、本ブログのタイトルは松尾芭蕉の『奥の細道』から拝借しています。とくに深い意味はありません。

2019年1月1日
FMM(Flying Midori Manjyu=空飛ぶ緑饅頭)

お問い合わせ

コメント